関西学院千里国際中学・高校 夏編入試験はオンライン

帰国生入試、夏編入の時期が近付いてきました。関西学院千里国際はオンラインでの実施となりました。

関西学院千里国際中学高校は1クラス20人程度の少人数クラスで、「高校ではプレゼンの授業も多くて楽しかった。この高校を卒業したくないと思ったほど!」なんて感想も聞いたことがあります。

「Two Schools Together」で、関西学院大阪インターナショナルスクールの生徒とともに学び、高校では自由にカリキュラムを組める帰国生に人気の学校ですね。2021年度入試からは作文が入りますが、今年の夏編入試験は2020年度入試なので、作文はいらないようです。

出願書類は念入りに

入試の2日後には合否が決まる

2020年度夏編入試験は、出願期間が6月4日~6月9日 入試日は6月20日(土)学校が出願書類を見る期間は10日ほどあるわけです。

そして、入試が6月20日で合格発表が6月22日、2日後なのです。出願書類をじっくり見ていて、面接は最終確認のようなものとお聞きしています。

出願書類はしっかりと仕上げたいですね。今から受験者が準備できるのは、「生活や活動の報告」と「志望理由」です!

生活や活動の報告を書き始める前にすべきこと

【書式C-1】

1.海外や国内での生活や活動

関西学院千里国際中等部・高等部を受験するまでの学校や日常生活の中で、どのような生活や活動をしてきましたか。できるかぎり具体的に書いてください。

これを書き始める前に、今までどんなことをしてきたか、家族で話し合って思いだしながらまずは箇条書きにしていきましょう。スポーツやボランティア、音楽や学校行事など、色々あると思います。表彰された経験や苦労したこと、どんどん書き出してみてください。

その後、できれば家族以外の人に見てもらって、どんなことだったのか質問してもらうといいですね。自分では意識していなかったスゴイこと、アピールできるエピソードを思い出すかもしれません。

その後、どんな活動について書くか、絞り込んでいきましょう。

説得力のある志望理由を

【書式C-2】

2 関西学院千里国際中等部・高等部への志望理由

志望理由 (出願者本人自筆)
なぜ、本校を志望しましたか。
この学校のどのようなところに関心を持ち、入学後は どのように学校生活をすごしたいと考いますか。

関西学院千里国際中学・高校をしっかりと研究して、なぜ千里国際で学びたいのか。千里国際に入ってどんな学校生活を送りたいのか。なぜ、他の帰国生が多い中学や高校ではなく千里国際を志望するのか、説得力のある理由を見つけましょう。

例えば「海外や国内での生活や活動」で書いた自分の経験を、さらに伸ばせるような関西学院千里国際ならではの行事や授業が見つけられるといいですね。説得力が高まります! また、日本語を書き慣れていない帰国生の方は、丁寧に文字の大きさをそろえて書くように、しっかり下書き練習もしてくださいね。

面接の質問を予想しよう

出願書類が完成したら、面接(日本語と英語)の対策を始めましょう。一般的な面接で予想される質問、海外でどんな経験をしたか、どんな苦労をしたか、尊敬する人は?など、リストアップして回答の準備をしておくことをお勧めします。

さらに、自分の書いた出願書類を読み直して、これを読んだ面接官からどんな質問をされるのか?予想して準備しましょう。

海外の学校で演劇を頑張った体験を書いたなら、練習で苦労したことはありますか? 演劇から何を学びましたか?など、質問されそうなことを予想してみましょう。自分では思いつかないことがあるので、家族以外の人に協力してもらうといいですね。

去年の受験生の保護者様からは、保護者面接はとってもフリンドリーだったと聞いていますが、念のため出願書類は保護者の方もしっかりと読みこんでおいてください。

帰国生のためのオンライン個別指導のお問い合わせはこちらからどうぞ。