立命館宇治中学高校が、海外在住者用に特別国際入試(オンライン入試)を実施します。コロナ禍で一時帰国ができない(又は難しい)方のために、何らかの貢献をということで、立ち上げた入試だとお伺いしました。ありがたいですね。

一度帰国してしまうと再入国できないため、今回の受験は回避して来年の夏や冬の編入試験を受けるしかないと話されていた方が、「オンラインならチャレンジします!」と喜んでいました。
今回は特別国際入試について分かっていることをお知らせします。

入試日程と時間

試験日は日本時間で2020年11月22日(日)
オンラインでの筆記試験と面接の入試です。

日本時間の9:30~接続準備や諸注意があり
10:00~11:00で小論文の筆記試験
11:30~面接で時間は個別に指定されるそうです。

時差に気を付けて準備を!


筆記試験が日本時間の10:00~11:00なので、アメリカ東海岸では11月21日(土)の20:00~です。面接は早くても21:30~になりますから、中学受験をする小学6年生はお昼寝をするなどして、眠たくならないような工夫が必要そうです。

アジアにお住まいの方は、逆に早起きです!
例えばタイなら入試は8:00~ですし、インドなら7:30~になります。7:30に頭が冴えた状態にしておきたいので結構な早起きになりますね。試験の前から早起きの習慣をつけておきましょう。

日本人学校の生徒も小論文の入試に!

いつもは日本人学校の生徒は中学入試なら算数・国語、高校入試なら英語・数学・国語の3科目入試でしたが、今回は全員小論文での入試となりました。数学苦手だなあという受験生にはチャンスかもしれません!!

募集対象学年・コース

中学校 第1学年 ICコース・IPコース
高等学校 第1学年 IGコース・IMコース・IBコース

今回は面接対策も特にしっかりと

全コースの試験が提出書類と小論文、面接による総合判定です。今回は成績審査や面接審査の比重が増すそうですが、点数配分などの詳細は発表されていません。小論文の対策はもちろん、面接対策もしっかりと取り組んでおきましょう。
・なぜ、立命館宇治で学びたいのか?
・自分のアピールポイントは何か?
・海外経験で得たものは?
など、海外経験の振り替えりは必ずしておきましょう

また、特別入試の小論文は必ずしもサンプル問題と同じではないそうです。試験時間も60分なので、それにあわせて文字数にも変化がありそうです。

書類については早めに学校に相談を

学校閉鎖などで、書類発行が困難な場合は立命館宇治中学高校の入試センターに早めに相談してください!考慮してくださるようです。

試験環境も整えておこう

試験はZoomを使って実施されます。多くの方がオンライン授業などで使用経験がありそうですが、慣れていない方は練習をしておきましょう。11月14日に事前接続テストがあるので、できればそれまでに使い慣れておきましょう。



課題を印刷するプリンターは使えるか?インクはあるか?パソコンのマイクやカメラは問題なく使えるか?なども事前に確認しておくと安心ですね。

試験は個室などの周囲との連絡が遮断できる静寂な環境と指定されてます。
実際にパソコンをZoomとつないで通信環境を確認して、パソコンの前で小論文を書けるだけの十分なスペースのある机が理想的です。
入試本場は小論文だけに専念できるように、しっかり準備してくださいね!