二週間で数学の一単元進むって早すぎへん?

今日、中3生と学校の授業の進度についてお話をしていると、信じられない速度で進んでいることが分かりました。

つい二週間前に中間テストがあり、その返却が終わったと思ったら、次の単元二次関数が終わっていました。今はもう一つ次の単元相似に入ったそうな。

(既に相似に入っている学校は普通にあります。例えば吹田一中さんは、一気に進めるのではなく、普段からそこそこ早めに進めていたので既に相似を学習しています。早いは早いので付いていけていない子もいるとは思いますが。)

急ぐにしても限度がある

確かに学校が少し急ぎめで進めるであろうことは予想していましたし、私も望んでいたことですけども。さすがに2週間で丸々一単元は予想外です。

生徒も早すぎて授業で何してるか分からんかったとも言っています。そりゃそうだ。2次関数だけでも30ページくらいあるので、一回で大体5ページくらい進んだんじゃないですかね。個別ならまだしも集団でそのペースは、ちょっとでも詰ったら置いていかれますって。一応、こちらの授業でも基本は押えていたので、文章題の演習をそこそこに進めていけば追いつけはします。でも自力で勉強している子たちはいったいどうなるんでしょうね。

今年に関して言うと、この二次関数の範囲は応用で狙われる範囲だとも思うんですが。普段のペースに追い付きたいということなのかと思っていますが、そうなると、2学期終わりまでに、相似が終わって、円周角をちょっと触るくらいを目標にしていそうです。それでもこの時間配分は……無理ありませんか?

中3生は実力テスト対策をどうするか

進度が早いだけであれば、対応は簡単なのですが、月末に実力テストもあります。実力テストまでも2週間。流石にもう一単元終わらせるなんてことはないかと思ってはいます、ないよね。

とりあえず、こちらとしてもどうなっても大丈夫なように対策はしていきます。中3生は実力テストに向けて勉強をしなければいけない時期ですから、その対策をしつつ、予習となると少ししんどいと思いますので、授業プラスで24日の土曜日と、前日の29日を使って実力テスト対策を行っていきたいと思います。24日は二次関数(予定)、29日の五周目で授業がない自習の日には理社の総復習(予定)。(試験範囲から二次関数が除かれる、一気に授業が進むといったことが合った場合には変更します)

中1中2は期末まで時間があるが、油断はできない

多くの学校では11月末に2学期期末テストがあるかと思いますが、今回の件でそこまでに例年通りまで戻そうとしている学校があってもおかしくはないかと思いました。揃えられるのであれば、揃えるに越したことはありませんし。

どこの学校も一気に進めるわけではないかと思いますが、しばらくの間は、学校の進度については、気にかけて上げた方が良さそうです。

学校の進度は早い?遅い?

学校の進度についても普段が分かっていなければ早いのか遅いのか判断もつきませんよね。また、お家で勉強の話はしにくい年頃でもあると思います。家族で話すとぶつかるようなことも、塾であれば簡単に話せたりするものです。そういう、本来であれば普通に話せるはずのことでぶつかることはストレスですよね。そういうことは、任せられるのであれば任せてしまって良いと思いますよ。