You-学舎での第2回英検準会場開催は9/28を予定しています。

合格のためにまず必要なこととは?

今の実力を知る

試験までの時間は限られています。より効率よく、効果的に学習を進めていくためにまず必要なのはお子さまの「現在地」を知ることです。

つまり現時点で合格できるレベルとどれだけ差があるのか、弱点はどこなのかを知り、弱点を補うためにどんな学習が必要なのかをはっきりさせた上で準備を始めるべきです。

実力を正確に計測するためには、本番と同じように時間を計り、調べたり人に聞いたりせずに解いてみることです。慣れた環境でリラックスしてやるよりは、人の目の届く程よい緊張感がある場所で解いた方がいいと思います。自分の部屋で一人で問題を解くと、わからない問題になった途端戦意喪失して正確な力が測れない場合もあります。

You-学舎の「過去問チャレンジ」

ご自宅で市販の過去問を使って解いてみるのも一つの手ですが、準会場として来たことがあるYou-学舎の教室ならば、程よく緊張感も保つことが出来、人の目も行き届きます。もちろん次回検定のリハーサルにもなります。

臨場感バッチリの昨年準会場過去問を使用!

問題は昨年2023年度第2回準会場実施の問題を使いますので、英検サイトに公開はされておらず、市販の過去問にも掲載されていません。「見たことがある、やったことがある」ということはありませんから正確な力を測定できます。

独自のデータをもとに今後の英検準備のアドバイス
データの例(一部)

英検は一応合格基準スコアが公表されていますが、詳しい配点は公表されておらず、何がどれだけ足りていないかがわかりにくいのが困りものです。

You-学舎では、準会場受験者のデータをもとに問題形式ごとの合格者平均を算出しております。過去問チャレンジ後成績データをお作りして、成績表の見方の説明、今後のお勉強ついてアドバイスいたします。

受験までの流れ
費用

今回は「ありがとう30周年記念キャンペーン」の一環として費用は頂きません。

You-学舎の今後の運営の参考にさせていただくために、成績表お渡しの時に、保護者様にはお子さまの教育全般についてのアンケートにご協力いただきます。ご了承ください。(ご利用2回目以降の方はアンケートは取りません)