入試・学校紹介・オープンキャンパス情報

入試/入学説明会/学校紹介/オープンキャンパス情報

入試案内や入学説明会、学校紹介やオープンキャンパスなどの情報をご紹介します。
掲載の情報は、必ず学校のホームページでも日程・内容をご確認ください。

最新の入試/入学説明会/学校紹介/オープンキャンパス情報からピックアップ

【新中1の保護者様へ】中1が1学期の学習で困ったこと第1位は英単語・熟語2月23日:保護者様向け情報

ベネッセが行った2021年度の中学1年生対象の意識調査によると、

1学期の学習で困ったこと

 

1位 英単語・熟語が覚えられない 

2位 国語の読解問題が解けない

3位 計算ミスが多い

4位 英語を書く、読むことが苦手

5位 英語を話す、聞くことが苦手

 

 

という結果になったそうです。上位5位のうち、3つが英語です。

 

1学期は新しい文法を学ばないのに英語が苦手に

中1生が新しい文法を学ぶのは、2学期からです。1学期のうちは小学校で慣れ親しんだ(とされている)表現を見直す期間です。ところが、多くの生徒が中1の1学期から英語が苦手と感じています。

2021年度の中学1年生が1学期の学習で困ったこと第1位は「英語の単語・熟語が覚えられない」でした。

 

今は小学校で600〜700語の単語を学んでいます。教室に通っている6年生の生徒たちに確かめると、日曜日から土曜日まで声に出して英語で言えます。

動詞の過去形も知っていますし、色々な表現や単語に触れています。brave(勇敢な)、creative(創造力のある)など、多くの単語を聞いたり、声に出したりしていますが、「英語が苦手!」とは思っていません。

小学校では単語を「書く」ことは求められないからです。ところが、中学校のテストでは単語のつづりを覚えて、書けなければ得点できません。

中学入学まで、まだ時間があります。今から何ができるでしょうか?

 

まずは、小学校で学んだ英語の単語や表現を再確認しておきましょう。

今の6年生は1年間に70時間英語の授業があり、多くの文章や表現に触れてきましたが、繰り返し使う訳ではないので忘れている単語や表現も結構あるはずです。

教科書をもう一度読んだり聞いたりして、英語に触れる時間を作ってください。中学校の授業が始まるまで、まだ50日ほどあるので、1日10分ずつの取り組みでも結構な時間を確保できます。

単語覚えに慣れる時間のゆとりがなくなった

以前は多くの生徒が単語を覚えていくうちに、自然に音と綴りのざっくりしたルールを体感していきました。

教科書改訂までは、単語数が少なかったので、shop, fish, push のように徐々に単語を覚えていくうちに "sh”の読み方を理解し、cake, game, name と似たような形の単語を覚えながらルールを理解していく余裕がありました。ところが、覚える単語量が増えて「こんなにたくさん覚えるの無理!!」と英語に拒否反応を示す生徒が増えたのです。

フォニックスに触れておこう

そこで、入学するまでの時間を利用してフォニックスに触れておくことをお勧めします。フォニックスは英語圏の子どもたちに単語の読み書きを指導する方法として19世紀に考案されました。英語の音と文字のルールをあらかじめ知っておくと単語を覚えやすくなります。

たくさんの単語を知っている英語圏の子どものためのフォニックスは、英語を学び始めたばかりの中1生には難しかったのですが、すでに600〜700語の英語に触れてきた、今の6年生には効果があると思います。

市販のテキストはもちろん、無料の子供向けアプリやYou-tubeなど色々ありますので、いくつか試してみて相性のいいものを使うとよいでしょう。ルールと発音の仕方をパーフェクトに理解できれば理想的ですが、フォニックスは万能ではなく例外もありますし、「ふ〜ん。こんなルールがあるんだなあ」というくらいの理解で十分です。

 

中1の教科書に出てくる単語を先取りしよう

何となくルールが分かったら、中学1年生の教科書に出てくる単語を先取りで覚えましょう。

市販の問題集でも単語は確認できますし、教科書ガイドを買ってもいいですね。教科書本文の音を聞きながら、意味を確認して単語を先取りで覚えるのがお勧めです。

東京書籍のニューホライズンならUnit3くらいまで進めておくと、ゆとりができます。

やってはいけない英単語の覚え方

?単語の読み方が分からないままノートに練習する

?ノートに10回書くことを目的に練習する

初めてのテスト対策で単語を覚えるときに、こんな生徒たちがよくいます。

 

英単語の文字と音にはある程度のルールがあるので、発音(読み)が分からなければ、つづりを覚えることはできません。

書くことを目的に練習すると、前に自分が練習した単語を見ながら書き写す作業をしているだけになってしまい、やはり覚えられません。

音と意味を覚えてから書く練習をしよう

単語を書く練習は一番最後の仕上げです。Unit1で出てくる "there" なら、読み方が分かり、there⇔そこに(で)と日本語から英語も、英語から日本語も迷わず言えるようにしましょう。これができるようになるまで、書く練習はしなくていいです。
完全に単語の読みと意味を覚えてから、書く練習をするのがお勧めです。
50%以上が1学期に単語を覚えられなくて困ったと回答した、教科書改訂元年の中1生のアンケート結果を見られる6年生はラッキーだと言えますね。今のうちにご家庭で対策をしておきましょう。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます。

【新中1の保護者様へ】塾に通わずに勉強するには?

 

学力の土台 国語力を育てるために

最新の入試/入学説明会/学校紹介/オープンキャンパス情報一覧

新着の入試/入学説明会/学校紹介/オープンキャンパス情報です。

2022/2/23 【新中1の保護者様へ】中1が1学期の学習で困ったこと第1位は英単語・熟語
2021/8/17 英検3級を確実に合格するのに必要なこととは!?
2021/8/7 【令和3年実施分】大阪府公立高校入試合格者平均点と難易度・出題分析
2021/7/31 【保護者様向け】返ってきた成績表はどこを見るべき?
2021/7/26 【保護者様向け】「75点も48点も評定3 !?」80点の壁を越えるために中学生は何をするべきか?




お近くの教室を探す

You-学舎ゆうがくしゃは、大阪府北摂地域(茨木市・吹田市)と京都府(京都市右京区)に特化した地域密着型の個別指導塾です。

どの教室も駅から近く、大通りに面した明るくて安全な場所にあり、良い評判をいただいています。