今回は科目選択、理系の社会選択についてです。

「なんで理系なのに社会?」と思った人も多いかと思いますので、まずはそれから。

理系の社会選択が大事な理由

国公立を目指す人は共通テストにも社会が必要です。志望校を決めていない人も選択肢を残しておく意味で社会の選択は大切です。

「社会はそこまで配点大きくないだろうし大丈夫でしょ」って思っているかもしれませんが、そんなことはありません。二次試験で社会は問われないので、共通テストでの社会の割合を大きくしている大学もあります。阪大ですと、もともと100点/900点のところを圧縮して50点/300点に、京大の工学系などではそもそも文系科目のみ共通テストの点を使います。しかも100点/200点。このように社会の割合を上げるところもあるので、社会も計画的にやっておいた方が良いのです。

4つのうちどれが良いか

共通テストで使えるのは次の4つ

「日本史」「世界史」「地理」「倫理・政治経済」

(「現代社会」「倫理」「政経」もあるのですが、大学によっては使えない場合があるので入れていません)

理系の場合はこの中から1つ取ればOKで基本的に次の二択です。

「地理」「倫理・政治経済」

歴史はなぜオススメできないか

「歴史好きなんです」という人もいるかもしれませんが、まずオススメ出来ません。歴史は暗記量が桁違いに多いです。ひたすら暗記暗記暗記です。底が無いのでは?と思える量です。

中学のとき歴史得意だった?忘れてください。量が中学とは比べものになりません。さらに、共通テストになってからは、思考力も少し問われるようになっています。

まず割に合わない

歴史は極めれば確かに高得点を取りやすい科目ですが、理系にとっては暗記量が多く、かなり重たい科目です。理系科目で演習に非常に時間を取られるので、そこに膨大な暗記量が合わさると他の教科に影響します。割に合いません。

元々趣味で全範囲網羅してます。という人ならまだしも、高1、高2から始める人には到底オススメ出来ません。ということで絶対に選ばないでください。演習系の科目は割と選択が自由な印象なので気を付けるように。

持った方が良い教材

受験への利用は一切お勧めしませんが一応紹介します。

一問一答は暗記の鉄板です。山川や東進のものが人気です。

資料集はあると便利です。おそらく学校で買うと思います。

あとは基本教科書ですが、気に入らなければ、教科書的な参考書を買ってもいいと思います。気分よく暗記も行いたいですからね。

共通テストで若干変わったのですがセンターで基本の確認はできると思います。

地理は人を選ぶが割と楽

私は理系にオススメする場合は地理を勧めます。社会の中で覚える内容が、かなり少ない科目です。とは言っても、覚える内容が全くないわけではありません。

基本的には理由を絡めて覚える必要があります。単語はそこまで多くありません。しかし、輸入量や産出量のランキング、産業の割合などの数字は、有名なものをある程度覚えておくと便利です。とはいっても、全部の数字を暗記することは無理なので、条件から推測することが重要になります。中学範囲の歴史や、趣味の知識が非常に役立ちます。

ここは植民地支配されていて、プランテーションがあるから、、、などのような推測が生きるのです。

逆を言うと、推測できないと解けません。普通に「知らない問題」が出てきます。

地理の理は論理の理

ドイツといえばジャガイモとソーセージ!、イタリアはピザ!というグルメ知識からもガンガン推測できます。特産品から気候等が推測できちゃうのです。グルメ好きに地理はオススメ。いやマジで。他にも車の知識、BMWはドイツ車だ。などからも分かることもありますし、いろんな知識が役立ちます。

理系には地理がお勧めです。

持った方が良い教材

系統地理が学べる教材がベスト。世界の気候・農業・人口などをまずは覚えましょう。地図とワールドデータブックは有れば便利です。

あとはセンターの過去問解きまくりで何とかなります。地理は共通テストになってもほぼ変わっていません。解答を読み込むことが大事です。

理解重視なあたりは理系科目っぽいですね。

倫理・政治経済は難がない

暗記量はそこそこありますが、それでも歴史よりは断然マシです。

政治経済は中学の知識の延長ですので、ある程度覚えていれば楽になります。

地理に比べて癖がないという点では、一番の安全な選択肢と言えるでしょう。

倫理って難しそうと思うかもしれませんが、暗記で済みます。

万人受けするのは倫政

社会の中ではいろんな意味で一番らくちんです。ただし、文系科目らしく暗記と多少の読解が必要です。独学で何とかなるレベルだとは思いますのでお勧めはしています。

参考書で勉強するのが苦手で、人から教えてもらわないときついという人は、3年で授業がちゃんとあるかの確認はしておきましょう。

持った方が良い教材

一問一答と教科書が鉄板です。時間がないなら要点がまとまっているものでも良いかと思います。

センター過去問と共通テストで練習しましょう。

あとは時事問題もあるので、日頃からニュースには興味を持ちましょう。入試に問われるのは直近ではなく、少し前のものですからね。

受験はもう始まっている。

今勉強している内容は、受験に直結する内容です、

中学のときはどうだったか知りませんが、大学受験は高3で頑張ればいいやー。は絶対に通用しません。物理的にきつすぎます。

一度見たら忘れない。集中したら12時間勉強しっぱなし。という天才でない限りは、今すぐ受験のことを考えて今やるべきことを逆算し、きっちりと計画を立てて勉強をしてください。

とはいっても、国公立志望の場合、勉強するべき科目は多いですのでバランスをとりつつ勉強するのは大変です。きっちりと個人の得意不得意、目標に合わせて計画を立ててくれる塾に頼るのも一つの方法です。

ぜひ、あなたのお話お聞かせください。お問い合わせはこちら

この記事を読んだ人はこの記事もおすすめです